« March 2010 | Main

May 06, 2010

大人のRADIOHEAD

ベンズやOKコンピュータのいくつかの曲が好きで、その後は、アルバムとしては遠ざかっていたところ、7th「In Rainbow」を最近になって聴くと、非常に聴き易い印象を持った。やはりこれは40歳を超え年相応に余分なものを極力省くことを求めてきたのかな、と思いつつ、6thも合わせて好みの曲でまとめた。よい意味で落ち着きのある味わいが心地よく、過去の焼き直しという人もいるみたいだが、音の重ね方などで、奥深いところと、適度に抜いているところがあり、この部分のオリジナリティは現在進行形なのかもしれない。ロックは若い人だけのものではなく・・・提供する方も、受け入れる方も、これからが楽しみだというバンドが続いてくれることもあっていいと思う。

Tc2searchnaver_2


01 2+2=5 (The Lukewarm)
02 Sail To The Moon (Brush The Cobwebs Of The Sky)
03 Go To Sleep (Little Man Being Erased)
04 Where I End And You Begin (The Sky Is Falling In)
05 There There (The Boney King Of Nowhere)
06 I Will (No Man's Land)
07 Scatterbrain (As Dead As Leaves)
08 A Wolf At The Door (It Girl. Rag Doll)
09 Bodysnatchers
10 Nude
11 Weird Fishes/Arpeggi
12 All I Need
13 Faust Arp
14 Reckoner
15 House Of Cards
16 Jigsaw Falling Into Place
17 Videotape

|

« March 2010 | Main